ご予約・お問い合わせ 受付時間 9:00~21:00TEL 0120-137706

ワンコのはなし 

こんにちは、これからこのブログで「ワンコのはなし」を担当させていただく、Jです。

よろしくお願いいたします。

今回は「もしかしてうちの子、反抗期かも⁉」というお話。

ワンコの反抗期は生後5か月から1才前後で起こりやすいと言われてます。

「うちの子、ちょうどその年齢だ」という飼い主さんは、ワンコの「反抗期」を乗り越えるヒントをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

すでにその時期を過ぎて大人になったワンコも「そいうえばあの時って・・・」なんて思いだしてくださいね。

 

人の場合、思春期の14才ころ「反抗期」があります。

人の14才はワンコでいうと7か月ごろ。

じつは、ワンコも7か月をピークに1才ころまでは、反抗期に見える態度をとりやすい時期。

指示に従わない(いうことを聞かなくなった)、吠えたり、噛むようになったなど、反抗的に見える態度が急にでてくるものです。

5か月から1才までは、ワンコの一生の中で、もっともカラダとココロが変化する時期。

成長過程の不安定な中、ワンコ自身でアレコレ考えるようになり、ついつい反抗心も出やすいとき、なのです。

「起こったらどうする?」

今からでも間に合う。叱ったりせずに、基本的なほめるしつけに立ち戻ってやってみましょう!

それでは、

オスワリ、フセ、アイコンタクト、スキンシップ、クレートトレーニング、

ワンコが飼い主さんに注目し、信頼する気持ちをはぐくむ基本的なしつけですね。もう一度チェックしてみてください。

その他、ケースバイケースで工夫をしてみてください、頑張って!。

「こんな時、どーしたらいいの?」

お悩みの時は、私たちになんなりと、いつでも相談くださいね。

それではまた、よい一日を‼

出典「いぬのきもち vol.77.10.2008」