ご予約・お問い合わせ 受付時間 9:00~21:00TEL 0120-137706

早食い防止

こんにちは!ドッグトレーナーの眞木です!

今回は「早食い防止」についてです!

 

みなさんの愛犬ちゃんは早食いをしますか?

早食いに関して気にする人は少ないかもしれませんね・・・

ですが早食いすることはいいことではありません。

 

 

ここではデメリットを4つ紹介します。

 

①食べ過ぎてしまう

早食いをすると満腹感がなく

満腹感を得るために出されたら出された分だけ食べ物を食べてしまいます。

与える量には注意しなくてはいけません。

 

②喉につまらせてしまう

早食い=あまり噛まない(丸飲み)していることになります。

喉につまってしまうと窒息の可能性もあるので気を付けてください。

 

③胃が膨張する

一度に大量の食べ物を与えると胃が膨張し

胃拡張や胃捻転を起こしやすくなってしまいます。

胃拡張は消化不良や嘔吐を引き起こし、

胃捻転は胃がねじれてしまい、お腹の中で出血や腹膜炎を起こすことがあります。

 

④歯周病になりやすい

早食いをすることにより唾液がいきわたらず細菌が繁殖し歯周病の原因になります。

 

 

以上のようなデメリットがあげられます。

 

早食いを防止するにはいろいろな方法がありますが

私が試してみて一番効果を感じたのは

お皿におもちゃを入れて邪魔をすることです!!

 

早食い防止専用のお皿も市販されていますが

当時の私はまだ学生だったので購入しませんでした。

通常のお皿におもちゃを入れる方法でも効果がありました!

もし早食いで悩んでる方がいましたら

おもちゃを使ったり、お皿を変えてみるのはどうでしょうか?

ちなみに私が学生の時に使ってたお皿はこんな感じでした!